バイク保険の選び方!5つの重要ポイントとは?−バイク保険のロードサービスは?−

賢いバイク保険の選び方!バイク保険はこう選べ!
重要なポイントとは
重要ポイント1
バイク保険(任意保険)に加入していますか?
重要ポイント2
バイク保険のロードサービスは?
重要ポイント3
バイク保険に休業補償もあるの?
重要ポイント4
バイク保険の弁護士費用は必須!
重要ポイント5
バイク保険の盗難は保険以外でも
チューリッヒバイク保険
無料 ロードサービス付き
今すく加入できます!
スマホ・タブレットの保険
月々700円で3台まで補償
液晶割れ!これで安心!
バイク高額買取バイク王
バイク売るならバイク王
買い取りシェアNO1!
ETCカード申込はこちら
最短3日でスピード発行
三井住友VISAカード
賢い自動車保険の選び方
ここが重要!元損保マンがこっそり教える秘訣とは?
ZuttoRideバイク盗難保険
1日25円からの盗難保険
ロードサービス付も
PR広告
バイク保険のロードサービスは?−重要ポイント2−
レッカー移動やバッテリ上がりなどのロードサービスって!実は案外重要なのです。
バイクは乗用車と異なり、接触事故や転倒した際に走行に支障をきたす故障が起こりやすいという特性があります。旅行先で転倒し故障!仲間に迷惑をかけないためにもロードサービスは充実したものをお選びください。バイク保険のロードサービスは、保険会社によってその内容が大きく異なります。そこで、特にバイクで遠出する方は、次の点に注目することをおすすめします。
それではまず、ロードサービスの内容について考えましょう。ロードサービスは大きく3つのサービスに分けることができます。
1.レッカーサービス 無料レッカーの適用条件や距離など
ポイント
無料レッカーサービスは、「事故・故障現場から最寄りの修理工場や自宅まで○○kmまで無料」や「○○円を限度に補償する」などその内容は様々です。一般的にレッカー業者を手配した場合の料金はだいたい20kmで2万円前後ですから、距離数に換算して比較してみてください。
そして、遠方で修理した後、自宅までの搬送するサービスの有無にも注目してください。 搬送サービスはありませんが、引取りに行く際の交通費を補償する保険会社もあり様々ます。
2.応急修理のサービス 無料応急修理の範囲
ポイント
保険会社によって詳細は異なりますが、「現場で30分程度の緊急修理サービスを無料で提供いたします。」としているところが一般的です。(一部有料となっている保険会社もあります。)具体的には、バッテリー上がりや、タイヤパンク修理、ガス欠まで補償(ガソリン代は有料の保険会社も)する保険会社もあります。高速道路でガス欠!なんていやですよね・・・各社よく吟味してください。
3.宿泊・帰宅費用のサービス 走行不能時の宿泊や帰宅に際しての費用の適用範囲
ポイント
バイクが旅行先で動かなくなってしまった際に、帰宅費用(交通費)を受取ることができるサービスですが、1名あたりの限度額がありますのでご確認ください。更に帰宅のみならず旅行を継続するために必要な交通機関の手配や、費用を補償するものもあります。また、一般的に帰宅できなくなった際には宿泊費用も補償されますが、限度額がありますのでこちらも比較してみてください。
ロードサービスは、皆さんが普段どのようにバイクを使用しているかによって、重要視するところが異なります。主に近所の買い物に使用する方は宿泊帰宅費用は不要ですよね。また、レッカーサービスの無料キロ数をそれほど気にしなくてもいいでしょう。しかし、遠方にバイクで旅行することが多い方はロードサービスの補償が充実している保険会社をおすすめします。見積請求して比べてみてください。
チューリッヒのバイク保険(任意保険)
重要ポイント3 バイク保険に休業補償もあるの?こちらへ
サイト運営管理者
自動車保険研究会
当サイトはリンクフリーですがサイト内の内容・コンテンツは、すべて自動車保険研究会に帰属し、許可なく複製・掲載することを禁じます。
Copyright (C) 2006 Jidousyahoken Kenkyukai. All Rights Reserved